このページの先頭です
押上小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 押上小学校 の中の スクールライフ の中の あわの移動学習教室 の中の 平成29年度あわの移動学習教室 のページです。

本文ここから

平成29年度あわの移動学習教室

更新日:2019年1月7日

1日目(6月26日)

出発式

 初めての宿泊学習。子供たちの期待が膨らみます。3日間を楽しく過ごし、仲間との絆を深めることがこの学習のめあてです。5年生は、運動会が終わった後、すぐにこのあわの移動学習に向けての学習、係活動、準備に取り組んできました。出発式では、見送りに来てくださったたくさんの保護者の方に「行ってきます!」のあいさつをすることができました。


たくさんの人が見守る中、しっかりと話を聞きます


バスで思いっきり盛り上がる様子も見られました

あわの自然学園到着

 東京から出発をして3時間。栃木県鹿沼市にある墨田区あわの自然学園に到着しました。東京と違うこと…。やはり空気の美味しさです。この自然に恵まれた環境の中で過ごすことができる3日間が楽しみです。学園を管理してくださる木村さんをはじめ、たくさんの職員の方にご挨拶をします。


お世話になる職員の方々へのあいさつ


部屋では畳のにおいに癒やされます

世界に1つだけ!はし作り

 あわの自然学園では、様々な体験活動を行います。最初の体験は、竹を材料としたはし作りにチャレンジします。小刀を使って、竹を削る作業は根気のいる作業となります。職員の方のアドバイスに耳を傾け、最初はナイフの扱いにもおっかなびっくりだった子供たちも器用に作業を続けます。1時間ほどの作業で、オリジナルの箸を完成することができました。日常使いとして、ぜひ活用してください。


真剣に作り方を教わります


みんなで集中して取り組みます。黙々…


いよいよ完成目前です

つかめ!逃がすな!マスつかみ

 続いては子供たちも楽しみにしているマスつかみです。学園から歩いて思川までの移動です。6月の下旬でも思川の水は冷たく、足先は長く水に浸かっていると感覚がマヒするぐらいです。川に石で囲いを作った中にマスを放流します。逃れることができないマスたち…。何度見ても少しだけ切ない気持ちにもなります。


もうすぐ7月とはいえ、川の水は冷たかったです


みんなで入れば寒くない!


上手につかまえられるでしょうか?


たくさん捕まえられたようですね


大きなマスをしっかりキャッチ!


独特の感触に、思わず笑顔がこぼれます


自分たちで捕まえたマスの味に感動です

キャンプファイヤー

 友達と火を囲んでのキャンプファイヤー。空気が澄み切った美しい夜空に火の粉が舞い上がります。歌やダンス、ゲームなど大いに盛り上がった時間となりました。この日のためにキャンプレク係の子供たちは進行や自分のセリフを覚えることをしっかりと準備してきました。この準備があるからこそ、みんなが笑顔になれました。


火の神降臨の儀式です


火を囲んで盛り上がります

2日目(6月27日)

朝の様子

 朝6時の起床です。ほとんどの子が普段より早起きなのかもしれません。眠い目をこすりながらも朝会の30分間で健康観察、室内整理、身支度を済ませなければなりません。自分のペースで事を進めるのではなく、周囲と協調することの大切さを学んでいます。あわのの冷たい水で顔を洗い、今日も一日のスタートです。


ラジオ体操で体を起こします

ハイキング

 2日目となりました。あわの移動教室のメインイベントでもあります。今回のルートは、方塞山に登った後、前日光ハイランドロッジへ移動して、続けて横根山、井戸湿原、象の鼻と歩きました。
 ハイランドロッジ近くでは、一面に牧草が広がっています。普段、歩きなれない山道を友達と会話しながら、時には励まし合いながら最後のゴール、象の鼻まで到着することができました。宿舎までの帰りのバスではぐったりの子も…。自然に触れ合う貴重な体験となりました。


自然の中を元気に歩きます


歩き疲れても、笑顔でピース!


まだまだ元気です!


ハイキングの後は、おみやげ選びに夢中です

食事の様子

 あわの自然学園での3日間、朝食と夕食は宿舎でいただきます。宿舎では調理員さんが子供たちに美味しく、おなか一杯に食べてもらおうと、一生懸命に食事を提供してくれます。友達と食べるご飯の美味しさも加わり、どんどんと食が進む子も…。ご飯はおかわり自由おため、競って食べる姿が微笑ましかったです。ごちそうさまでした。


みんなで食べるご飯は格別です

きもだめし

 出発前から「きもだめし」の話題はつきません。誰とペアになるのか?どんな道を歩くのか?何が襲ってくるのか…。今回は雨天のため、学園内の実施となりました。室内の電灯を消し、宿舎は不穏な雰囲気を漂わせます。校長先生恒例の怪談話に始まり、最後までハラハラの連続でした。詳しい内容は、ぜひ、お子さんから聞いてみてください。


緊張感が漂います


最後まで笑顔でいられるでしょうか?


おそるおそる進みます

3日目(6月28日)

退園式

 3日目、あわの自然学園で過ごす最後の朝となりました。学園の過ごし方にも慣れ、名残惜しい子供の様子もありました。閉園式では、お世話になった職員の方々への挨拶をします。職員の方から「大きくなって、またあわのに遊びに来てくださいね。」という言葉に、今回の楽しい思い出をいつまでも大切にしてほしいと感じました。2泊3日本当にお世話になりました。


3日間お世話になりました

栃木県こども総合博物館

 科学館は、見て触れて遊びながら科学に親しんだり、屋外の遊具などで遊んだりすることのできる施設です。グループに分かれ、科学の不思議を体感します。屋外の広場では、元気いっぱいに遊ぶ姿から、子供たちの底知れぬ体力を感じます。本当によく遊んでいました。


たくさんの展示に興味津々です


サウンドもぐらたたきで高得点を目指します


自分の番が待ち遠しいです


底知れぬ体力。ここでも元気に遊びます!

帰校

 3日間のあわの移動学習教室が終わります。子供たちは、学校で準備した係活動、集団生活での学びなど、十分に発揮することができた3日間でした。また、おうちの方々の支援で、この宿泊学習を成功することができました。たくさんのお迎えもありがとうございました。あわの移動学習教室によって個で達成できた力、集団行動で培った力をこれからの学校生活に活かしていきます。


思い出に残る3日間になりました

このページのトップに戻る本文ここまで

以下フッターです。

押上小学校

住所:〒131-0045 押上三丁目46番17号
電話:03-3617-8325
交通アクセス
Copyright(C) Oshiage Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る