このページの先頭です
第三吾嬬小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 第三吾嬬小学校 の中の 学校の紹介 の中の 今週の朝礼 令和元年9月  Morning Assembly Speech of The Week (September) のページです。

本文ここから

今週の朝礼 令和元年9月  Morning Assembly Speech of The Week (September)

更新日:2019年10月2日

朝礼の講話をご紹介します。  Here you can read the morning assembly speeches of the week!

「読書について」 1年担任 TM先生


本の紹介をします

 今日で9月も終わり、明日から10月ですね。読書にちょうどいい季節になってきたので、今日は本の紹介をします。
 今日紹介するのは「きょうのおはなしなあに」という本です。この本は、春・夏・秋・冬に分かれていて、4冊あります。今日もってきた秋の本には9月から11月まで、毎日一つのお話がのっています。
 例えば、今日、9月30日にのっているのは、中国の昔話で「なし売りと仙人」というお話です。少し読んでみましょう。

 中国民話 なし売りと仙人
 ある道ばたで、ひとりの男が、車に積んだ、なしの実を売っていました。
「さあ、甘いなしです。おいしいなしです。買ってください。」
 みんなが集まってきて、五つ六つ売れた頃、ふと、ひとりのおじいさんが出てきました。ぼろぼろの着物を着て、肩にかついだ桑に、小さな包みを一つぶら下げています・・・
(途中まで、朗読)

 さあ、この後どうなるのでしょう。
 この本は厚い本で、すぐに手にとって読む気になれないかもしれません。でも、毎日一つのお話を読み続けていくと、一ヶ月で1冊の三分の一、三ヶ月で1冊分、1年では365のお話と出会うことができます。
 本が苦手な人も、毎日ほんの少しでもよいので、ぜひ、読書を続けてみてください。そして、いろいろな物語に出会ってほしいと思います。この本は地域の図書館で見つけられるかもしれません。1年1組の教室にもおいてあります。興味がある人は、ぜひ、手に取ってみてください。

"About Reading" by Ms. T.M., a 1st grade teacher


中国民話「なし売りと仙人」

September is over and October will begin tomorrow. Fall is coming. It's a very good season for reading books. I'm going to introduce a book to you today.
The book I'll introduce to you today is "What's Today's Story?" There are four series; spring, summer, fall and winter. Here is the fall book, in which there are stories for each day from September to November. For example, on the page for September 30th, you read a tale from ancient China, "A Pear Seller and An Immortal." I'm going to read some.
On a street of a town, a man was selling peers which he loaded on a cart.
"Sweet pears! Taste good! Why don't you buy some?"
People gathered and bought several pears, and there appeared an old man. He wore rags, and held a hoe, on which he had hung a small pack... (continued reading)
What do you think will happen from here?
This is a thick book. You probably don't want to take it and read it all. Yet, if you read only one story a day, you will read one third of the book in a month, one whole book in three months, and you'll finish 365 stories in a year.
If you are not good at reading books, keep on reading every day, little by little. I want you to discover a lot of stories.
You can probably find this book in your town library. I have one in my classroom. Take it if you like it.
Thank you.

「興味をもつこと」 6年生担任 SM先生


体を動かします!

 体を動かします。手を広げて近くの人とぶつからないように少し横に広がりましょう。
 私のまねっこをします。手はずっと、グーパーグーパーグーパーです。足も、グーパーグーパーグーパーです。手と足を一緒にやります。いきますよ。さんはい!(ホイッスルの音に合わせて体を動かす)
できましたか。簡単すぎですかね。
 レベルアップします。手は同じ、グーパーグーパー。足は、パーグーパーグーパーグーです。いきますよ。さんはい!(ホイッスルの音に合わせて体を動かす)
できましたか。
 さらにレベルアップします。手は同じ、グーパーグーパーです。足は、グーグーパーパーグーグーパーパーです。いきますよ。さんはい!(ホイッスルの音に合わせて体を動かす)
できましたか。難しいですよね。
 最後。スーパーレベルアップします。手は同じ、グーパーグーパー。足は、グーグーパーグーグーパーグーグーパーです。難しいですよ。いきます。さんはい!(ホイッスルの音に合わせて体を動かす)
 できた人いますか。今できた人がいたら驚きです。すごすぎます。
 整列をします。前へ、ならえ。前から静かに座りましょう。
 みなさんに伝えたいことがあって、一緒に体を動かしました。
 今、できなかった人、難しかった人がほとんどだったと思います。それは当然です。私も初めてやった時、全然できなくて、いっぱい練習しました。
 運動に限らず、どんなことでも、できないこと、苦手なこと、嫌いなこと、というのは誰にでもあります。でも、そんなとき、「できない、苦手、もうやらない」とか、「できない、つまらない、嫌い」と、見向きもしなくなってしまうのは、もったいないです。
「できない、苦手。でも、もうちょっとだけやってみようかな」とか、「できない、つまらない。でも、他の人はどうかな」とか、「嫌い、やだ。でも、またいつかチャレンジしてみようかな」と、ちょっとでも、興味をもつことが大事です。そうすると、きらいなこと、苦手なことでも、少し楽しめたり、少し良いところを見付けたりできます。ぜひぜひ、いろいろなことに興味をもって、楽しむ達人になってもらいたいと思います。私も、どんなことにも興味をもっていきたいと思っています。
これで、先生のお話を終わります。

"To Be Interested in What You Do" by Ms. S.M., a 6th grade teacher


Ms. S.M.

Move your body. Stretch your arms and move sideways, but don't bump into each other.
Mimic me. Open your hands and stretch your arms out; close your hands and fold your arms. Jump and spread your legs and close them. Let's do this together. Now try! One, two, one, two... Could you do it? It's too easy for you, isn't it?
Next, close your hands and fold your arms; open your hands and stretch them. Open your feet and close them. Let's do this together. One, two, one, two... Are you OK?
And level up! Do the same for your hands. For your legs; close, close, open, open. It's hard! Let's do it! One, two, one, two...
OK, lastly, super level up! Do the same for your hands again. For your legs; close, close, open, close, close, open. Let's try! One, two, one, two... Is there anybody who could do it? Amazing!

OK. Please sit down.
I want to tell you something, and I asked you to move your body. What we just tried was difficult. Naturally. I couldn't do it at all when I first tried. I practiced again and again after that.
Not only for exercise, anyone may have something they can't do, they don't like, they are not good at, etc. However, at such a time, it's not good to give up, or to lose your interest. Say "I can't do that. I'm not good at it... but, I'll just try it a little." "I can't do that. It's boring... but, what about other students?" "I hate it! No way... but I'll try some day." It's very important to have interests. When you are interested, you'll enjoy it a little, and find something good in it. I want you to have interests in a lot of things and enjoy what you do. I want to be interested in many things, too.
Thank you for listening.

「民生児童委員のお仕事と昔のはなみずき通り」 八広二丁目南町会・民生児童委員 中村房江さん


民生児童委員の中村さん

 おはようございます。八広二丁目南町会の中村房江と申します。私はこの三吾小の卒業生です。よろしくお願いします。
 今、副校長先生から民生児童委員ってどんな仕事か分かりますかと聞いたら、あまり手が上がらなかったので、最初に民生児童委員の仕事について、少しお話させていただきます。
 民生児童委員と言いますけれど、民生委員というのと児童委員というのを掛け持ちしているので、民生児童委員という呼び方をしています。こちらの、第三吾嬬小学校に関わる民生児童委員は、私を含めて7名おります。何をやっているかと言いますと、この地域のいろんなお仕事、お年寄りの見守りであったり、子供たちの見守りなど、幅広くやっています。その中で、みなさんと一番近い事で言うと、こちらの第三吾嬬小学校の入学式、卒業式、運動会などには、私たち民生児童委員も出席させてもらっています。皆さんの日々の成長、皆さんの元気な姿を私たちは見守っています。それともう一つ、別の事で言いますと、毎月の第一水曜日にこちらの集会室で「ふれあいサロン」というのをさせていただいています。墨田区の中で、いろいろなところで、このふれあいサロンが開催されていますが、小学校の中で、子どもとお年寄りが直接ふれあう機会のあるところは、唯一この三吾ふれあいサロンだけです。私たち民生児童委員もそういうところに参加させてもらっています。墨田区で唯一、小学校で生徒さんとのふれあいをやっているということで、他の地区の皆さんたちからも大変うらやましがられていますし、私たちも本当に自慢のサロンだと思っています。いろいろな学年のふれあいをしていますけど、今年に入っては1年生の、朝顔を植えたり、5年生がお歌を歌ってくれたり、先週の水曜日は6年生と、春夏秋冬をテーマに和歌を作りました。とっても楽しい時間をいつも過ごさせてもらっています。
 こういう風に話していくと、あのときあそこにいた人たちなのかな、なんて思っていただけるかと思います。地域のお年寄りもふれあいサロンで皆さんとふれあえる中で、本当にいつも楽しかった、元気をたくさんもらったよといいながらお帰りになりますので、本当にこの三吾ふれあいサロンは、重要な位置づけになっています。皆さん、ご協力ありがとうございます。三吾小の皆さんのおかげだと思います。この場をかりてお礼を申し上げます。
 それと、もう一つ、話は変わりますが、私が三吾小の卒業生だと言うことは先ほど申し上げましたが、私が皆さんと同じように子どもだった頃の町の話をさせていただきます。 墨田区、といっても、八広、八つの地域が一つになってそう呼ばれるように変わりましたが、学校の前の通り、今、はなみずき通りといっていますね、その通りの話をさせていただきます。
 私が子どもの時には中井堀通りという名前でした。それが今は、はなみずき通りという名前に変わっています。私の子どもの時は、コンビニやスーパーなどありませんでしたので、小さな個人商店がたくさん並んでいました。どんな商店があったのかって言うと、八百屋さん、魚屋さん、お肉屋さん、乾物屋さん、お豆腐屋さん、たばこ屋さんもありましたね。食堂もありました。私の大好きなあんみつやチョコレートパフェが食べられる甘味屋さんもありました。その他、お花屋さんもあったり、文房具屋さんもあったり、電気屋さんもありました。そういうわけで、中井堀通りにはたくさんの個人商店があったので、日常のお買い物をするにはとっても便利な通りだったんですね。ですから、子どもの頃は、どこのおうちでも私たちは買い物、お使いに行かされました。お鍋をもって、お豆腐かっておいで、と行ったり、乾物屋さんで〇〇買ってきて、ということで、行ったりしていました。そういう中で、お店屋さんとは当然顔なじみにもなりますし、地域の皆さんとも顔なじみになって、名字は分からないけれど、どこどこの誰々、どこどこのお姉ちゃん、という感じでみんな近所の人たちと顔見知りになっていたので、例えば、遊んでいて暗くなっても帰らないでいると、早くおうちに帰りなさいよ、と声をかけられたし、いたずらやボールをぶつけてガラスを割ってしまったときには、怒られたりもしました。近所には、怖いおじさんやうるさいおばさんもたくさんいました。でも、今に思えば、その人たちは私たち子どもを安全をしっかり守って、見守ってくれていたんだなと、今になって感じます。子どもの頃は、ああうるさいな!とかまた怒られたよ、という感じで思っていたんですが、やはり大きくなるにつれて、今の民生児童委員の立場になって、そういう風に大人に守られて大きくなったんだなあと言うことを感じます。

 そんな町並みも、今は名称も中井堀通りからはなみずき通りという名前に変わり、コンビニやマンションが建ち並ぶ町になって、個人商店はずいぶん少なくなったんですね。毎日、通学すると分かると思うんですけど、本当に何かを売っているという店は少なくなってしまっています。そういう風に町並みが変わっても、私たち民生児童委員の人たちはみんなの成長を温かく見守っていると思いますので、これから10年、20年たって、皆さんが大人になったときには、町並みももっともっと変わって行くと思うんですが、それの楽しみの一つとして、やはり子供たちが安心して育つ地域、それと地域の皆さんたちが安心して暮らせる町というのは、これからもずっと残っていてほしいと、私は思います。皆さんも、これから大きくなっても、この地域に生まれ育ったことを誇りに思って言ってほしいと思います。

 これで私の話は終わりにさせていただきます。ありがとうございました。

"About District and Child Welfare Commissioners and Hanamizuki Dori Street" by Ms. Nakamura Husae, a district and child welfare commissioner of Yahiro 2chome Minami Chokai Neighborhood Association


Ms. Nakamura Fusae

Good morning, everyone. My name is Nakamura Husae. I graduated from this elementary school. Nice to meet you.
Well, the Vice Principal just asked you if you knew what district and child welfare commissioners were. Only few of you raised your hands. So, I'm going to talk about district and child welfare work at first.
Now I said 'district and child welfare commissioner,' I am both 'district welfare commissioner' and 'child welfare commissioner.' That's why I am 'district and child welfare commissioner.' There are seven commissioners relating to this elementary school. You may ask what we do. We look after senior people and children in our town. For example, we attend your entrance ceremonies and graduation ceremonies, and also your sports festival. We watch your growth. Also, we have 'Fureai Salon (Rapport Salon)' the first Wednesday of every month in the assembly room of the school. There are many 'Fureai Salons' in Sumida City, but the San-Azu Fureai Salon is the only salon that has direct exchanges between senior citizens and children. We district and child welfare commissioners take part in it, too. Commissioners of other districts envy us as only we have such exchanges, which we are very proud of. This year, we planted morning glory seeds with the 1st grade students, the 5th graders sang songs, and we made Waka poems on the theme of the four seasons with the 6th graders last Wednesday. We always have a good time. Now you probably know who I am; I was one of the people at the Fureai Salon. Every time when the senior people go home, they say they enjoyed the exchange and that the children made them feel
happy and healthy. For the senior people, it is very good and important. I appreciate you for that. Thank you very much!


民生児童委員とは

I want to talk about one more thing. I told you I graduated from San-Azu elementary school. I want to talk about the town in my childhood. I'm going to talk about Hanamizuki Dori Street, which runs just in front of this school. The street was called Nakibori Dori Street when I was a child. Now it is called Hanamizuki Dori Street. There were no convenience stores or super markets in the street. There were many small privately managed stores. There were... a greengrocer, a fish store, a butcher, a grocery store, a tofu shop, and a cigar shop. There was a restaurant, too. Also, there was a sweets store where we could eat my favorite anmitsu sweets and chocolate parfait. And there were a florist, a stationery store, and an electric appliance store. Like this, there were many, many small privately managed stores in Nakaibori Dori Street. They were very convenient for daily shopping. Every family made their children go on errands. They said, "Go buy some Otofu. Take the pan!" "Go buy so and so at the grocery store!" and we did. While we went on errands, we became familiar with the clerks and people in the town. They didn't call us by our family names, but we were called 'A-san of B street' or 'the daughter of so and so.' We all knew each other.

When we played until it got dark, someone must have told us to go back home soon. When we were mischievous or broke windows with a ball, the adults scolded us. There were scary men and women in the town, but now I think they watched us for our safe. When we were small, we thought they were just annoying. As I have become a district and child welfare commissioner, I have come to think our lives were peaceful because they watched us.
Now the street name has changed, and we have convenience stores and high apartment buildings in the street and fewer privately managed stores. As you see on the way to school, there are only a few privately managed stores in the street.
No matter how the town changes, we district and child welfare commissioners will watch you. One or two decades later from now, the town will change more. I do hope that the town stays one where children are happy and safe, and that people will live in peace for ever. I want you to be proud of this town when you grow up.
Thank you very much for listening.

令和元年9月2日(月曜日)  「夏休みが終わりました」   川中子校長


前期後半の始まり

 おはようございます。長い夏休みが終わり、今日から前期の後半が始まります。今日は、朝ぱっと目が覚めましたか? 朝ご飯をおいしく食べることができましたか? 友だちに会えるのが楽しみでしたか? それとも、「ああ、今日からまた学校だ。もう少し休みがよかったなあ。」と思った人もいましたか? いろんな思いをもった人がいると思いますが、今日、こうしてみんなの元気そうな顔が見られて、私はとてもうれしく思います。お帰りなさい。先生たちは、休みの間も学校に来ていたんですが、やっぱり、学校は子供がいてはじめて学校になるんだなと思っています。
 今年は、夏休み前がずっと雨が降っていてプールにも入れませんでした。そして、梅雨が明けたら今度はとても暑い日が続き、熱中症が心配される日が続きましたね。後半はあまり天気もよくありませんでしたが、プールは全部実施できてよかったです。
 みなさんは楽しい夏休みを過ごすことができましたか? 町の盆踊りやお祭りもあったり、子ども会のイベントがあったり、家族と旅行にでかけたりした人もいると思います。私は、夏休み前に「本をいっぱい読みたい」とお話ししましたが、5冊しか読むことができませんでした。でもそのうち一つは英語の本だったので、ちょっと時間がかかってしまいました。みなさんのお勉強に役に立つ本も読んでみました。今日配られる学校だよりにも紹介しました。図書館にいれてもらいますので、ぜひ読んでみてほしいと思います。
 さて、まだまだ暑い日が続きそうですが、これから季節はだんだんと秋に向かっていきます。今年は秋に音楽会がありますので、それにあわせて、みんなが音楽や芸術に親しめるような機会をたくさん用意しようと考えています。楽しい音楽会になるように、練習していきましょうね。他にも、校外学習や全校遠足、マラソン大会なんかもありますね。iPadを使った勉強も頑張ってほしいです。5年生は、もう来週にあわの移動教室もありますから、元気で過ごせるように気をつけてください。
 それでは、今日からまた、自立・共生・健康の目標に向かって、元気に頑張っていきましょう。

Monday, September 2nd, 2019 "Summer Vacation Is Over" by Principal Kawanago


残暑の厳しい朝です

Good morning, everyone. Summer vacation is over, and school has just begun again. Did you wake up comfortably this morning? Did you eat breakfast well? Were you looking forward to seeing your friends at school? Or, did you think, "Uh, school again. I wish I had more holidays..."? I guess some of you had such feelings, but anyway, I am very glad to see your faces again today. Teachers came to school during summer vacation, too. However, I think it is necessary for a school to have children in it.
This year, we couldn't have swimming lessons before summer vacation started because the rainy season lasted for so long. After the rainy season was over, it became very hot and we had to be careful of heatstroke. In the latter half of the vacation, the weather was not very good, but fortunately we could have all the swimming lessons.
Did you enjoy your summer vacation? There were Bon festival dances and summer festivals in the town, and you could enjoy the summer events of your children associations, and some of you travelled with your family. I told you that I wanted to read many books before summer vacation. I could read only five books, one of which was an English book which took me a longer time. I read a book that must be very useful for your studying. I wrote about the book in the school newsletter today. I had the book put in the school library. I hope you'll read it.

  Although hot days will last for a while, the season is turning into fall. We'll have the music festival this fall. We have planned some special events for you to enjoy music and arts as well as the music festival. Let's make the music festival a good event. Besides, we'll have some outings, and the excursion of all the students, and the marathon competition. I hope you'll enjoy studying with iPads, too. 5th grade students will go to Awano Camp next week! I hope you'll stay in good shape.
From today again , let us try hard to achieve the school goals; Independence, Living Together, and Health.

このページのトップに戻る本文ここまで

以下フッターです。

第三吾嬬小学校

住所:〒131-0041 八広二丁目36番3号
電話:03-3617-7513
交通アクセス
Copyright(C) Daisanazuma Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る