このページの先頭です
第三吾嬬小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 第三吾嬬小学校 の中の 学校の紹介 の中の 今週の朝礼 令和元年12月  Morning Assembly Speeches of The Week (Dec) のページです。

本文ここから

今週の朝礼 令和元年12月  Morning Assembly Speeches of The Week (Dec)

更新日:2020年1月8日

朝礼の講話をご紹介します  Here you can read the morning assembly speeches of the week!

令和元年12月23日(月曜日)  「世界のクリスマス」  6年担任 H先生


オーストラリアのサンタさん

私には4歳の息子と8か月の娘がいますが、クリスマスが近づくと親戚からたくさんプレゼントをもらっています。我が家では、もらったプレゼントをクリスマスツリーの下に飾っておき、クリスマスの日に開けるという習慣があります。息子たちはわくわくしながらこの時期を過ごしています。
クリスマスといえば、日本とは遠く離れたオーストラリアのクリスマス。オーストラリアの12月は夏。ですから、ビーチにサンタが来る、ということをテレビか何かで聞いたことがあります。調べてみると本当で、さらにオーストラリアでは、クリスマスになると庭やビーチでバーベキューをするそうです。日本とは大違いですね。
 気になったので他の国のクリスマスも調べてみました。メキシコのクリスマス。クリスマスになると、ピニャータと呼ばれる派手なくす玉が飾られて、これを子供たちが棒で突ついて割るそうです。中から何が出てくると思いますか。お菓子です。
 私たちの日本にも、世界から見ると変な習慣があるそうです。それは、チキンを食べること。クリスマスが近づくと、デパートやスーパーだけでなく、ファストフード店やコンビニにもチキンが並びます。他の国は、あまりそういうことはしないそうです。
 みなさんは、クリスマスイヴの夜に、サンタクロースに手紙を書いたり靴下を飾ったりしたことはありませんか。アメリカでは、サンタクロースのために、クッキーとミルクを置いておくそうです。ちなみに、ヨーロッパにあるアイルランドでは、ビールを置くそうです。おもしろいですね。
 最後に、クリスマスに食べるものシリーズを3つ紹介します。日本は、ケーキを食べる習慣がありますが、フランスでは、ブッシュドノエルと呼ばれる丸太のように作ったケーキを食べます。
 ドイツでは、シュトーレンと呼ばれる。焼き菓子を食べるそうです。レーズンやナッツが入っているそうです。
 イギリスでは、クリスマスプディングと呼ばれる、ドライフルーツがたっぷり入ったお菓子を食べるそうです。
世界中で親しまれているクリスマスですが、国によってこんなにも違いがあるのだなと知りました。実は国によって考え方や習慣が違うことって、他にもたくさんあるのです。例えば数字の数え方や虹の色の数や種類など・・・。世界を知るというのはとても素敵なことだと思うので、気になる人は、ぜひ調べてみたり、大人になったら他の国に行ってみたりしてくださいね。これで、お話を終わります。


メキシコのクリスマス


興味津々の子供たち

Monday, December 23rd, 2019 “Christmases in The World” by Mr. H., 6th grade teacher


世界のクリスマス

I have a four-year-old son and an eight-month-old daughter, who receive a lot of gifts from relatives every Christmas season. In my family, we put the gifts under the Christmas tree in the room, and open them on Christmas day. My children are so excited around Christmas.
Talking about Christmas, here’s a picture of Christmas in Australia, which is far away from Japan. It’s summer in December in Australia. I heard that Santa Claus comes to the beach in Australia. I have checked about it, and found that they enjoy barbecue on beach or in their garden on Christmas. It’s very different from Japan’s, isn’t it?
I became interested in the differences, and checked about Christmases in other countries. This is the flag of Mexico. In Mexico, they make gaudy paper balls called ‘pinata’ and children break them by hitting them with a stick. What do you think there are in the paper balls? Yes, snacks and sweets.
Some customs of Japanese Christmas are unusual for the people in other countries. What do we eat on Christmas? Chicken. You see chicken all around the town. They don’t eat chicken so much as we do in other countries on Christmas.
Have you ever written a letter to Santa Claus or hung stockings in the room on Christmas Eve? In America, they leave out cookies and milk for Santa Claus. In Ireland, they leave beer! Interesting, isn’t it?
Lastly, I will introduce to you three special foods for Christmas in the world. We eat cake in Japan on Christmas, but in France, they eat a cake called ‘buche de Noel’ which looks like a log. In Germany, they eat a fruit cake called ‘Stollen,’ in which there are raisins and nuts. In the UK, they eat Christmas puddings, in which there are many dried fruits.

A lot of people enjoy Christmas around the world. However, it differs from country to country. To tell the truth, there are many differences; the ways of thinking and customs, etc. For example, the way to count numbers and the number of colors of a rainbow are different from one another. It’s very exciting to know about the world. Please check it by yourselves, and visit other countries when you grow up.

Thank you for listening.

「人権について −最大の人権侵害である「戦争」について」  川中子校長


記録写真「焼き場に立つ少年」 1945年長崎

 先週、I先生のお話の後、「人権」のことについて、特に「暴力はだめ」というお話をしました。人権については、みんなにも調べてみてほしいと思います。こちらのサイトには、世界人権宣言が、詩人の谷川俊太郎さんが訳した、わかりやすい日本語で載っています。
 さて今日は、人権を踏みにじる、最もひどいもの、「戦争」についてお話しします。

 皆さんは、この人が11月の終わりに日本に来たのを知っていますか。この人は、イタリアの中にある「バチカン市国」という、東京ディズニーランドよりもちいさな国からきたフランシスコ・ローマ教皇という方です。キリスト教の神父さんの中の、今、一番偉い人といったらいいでしょうか。
 このフランシスコ・ローマ教皇は日本に来て、長崎と広島を訪れました。東京にも来ました。天皇陛下や総理大臣ともお会いになりました。
 この方は、長崎や広島に来て、世界の平和についてお話しされました。
 皆さんは、昭和の時代に、日本が大きな戦争をしていたことを知っていますか?そして、1945年・昭和20年の8月6日に広島で、8月9日に長崎で、原子爆弾という恐ろしい兵器が、人類に初めて使われたのを知っていますか?
この爆弾は、それまでの爆弾とはまったく違って、たった一発で広島や長崎の町のすべてをはきつくす、恐ろしいものでした。
 原子爆弾。原爆。今は、それよりももっともっと力の強い核兵器というものが、世界中にたくさんあります。あまりにも強すぎる兵器なので、広島・長崎の後、人類に対してはどこの国もまだ使っていません。つまり、核兵器の被害にあったのは、世界の全人類のうち、日本の広島と長崎だけなんです。
 フランシスコ・ローマ教皇は、その広島と長崎から、世界の平和を訴えました。戦争は絶対だめ、特に、核兵器はもっていることだけでもだめというお話を強く訴えられました。
 このフランシスコ教皇が日本に来る前の、昨年末、教会関係者に向け、1枚の写真入りのカードを配布したという話を、私も聞いていました。教皇が年末にカードを配布するのは普通のことではないそうです。実は、先週、6年生と一緒に社会科見学に行ったとき、昭和館というところを訪れ、そこの資料館で、一枚のカードと一冊の本が目にとまりました。ああ、ローマ教皇が配られた写真だな、と思って手に取ってみて、驚きました。
 これが、その写真です。
 この写真を見て、皆さんは、何を思いますか。ちょっとよく見てみてください。何が写っていますか?
 この写真は、アメリカの兵隊だったジョー・オダンネルというカメラマンが、原爆が落とされた後の長崎で撮ったものです。今日は、最後に、そのカメラマンがその写真を撮ったときのことを話したことを皆さんに紹介します。写真をよく見ながら聞いてください。

(『「焼き場に立つ少年」はどこへ』(長崎新聞社)より、ジョー・オダンネル氏のインタビュー記録を読む)

"About War - The Cruelest Violation of Human Rights" by Principal Kawanago


"Cremation Site, Nagasaki 1945" by J. O'Donnell

Good morning. Last week, after Ms. I's speech, I talked about human rights, especially about "No violence is allowed." I want you to study about human rights. On this website, you can read the "Universal Declaration of Human Rights" in easy Japanese, translated by Tanikawa Shuntaro, a poet.
Today, I want to talk about the cruelest violation of human rights - war.

Do you know this person came to Japan in the end of November? This is Pope Francis of the Roman Catholic Church, from Vatican City, which is a state smaller than Tokyo Disneyland, in Italy. We may say that he is the highest ranking priest in Catholic Church. Pope Francis came to Japan and visited Nagasaki and Hiroshima. He visited Tokyo, too. He met the Emperor and the prime minister.
He visited Nagasaki and Hiroshima and talked about the world peace.
Do you know that Japan had a big war in the Showa era? Also, do you know that terrible weapons called atomic bombs were used on mankind for the first time in history in Hiroshima on August 6th, and in Nagasaki on August 9th, 1945? These bombs were completely different from the ones that were used before. It only took one bomb to burn down the whole city of Hiroshima and Nagasaki.
The atomic bombs. 'Gembaku.' Now there are many weapons called nuclear weapons in the world, which are much stronger than the atomic bombs dropped in Japan. Those weapons are too strong to use, and they have not been used after Hiroshima and Nagasaki. That means, the only victims on earth of nuclear weapons were the people in Hiroshima and Nagasaki.
Pope Francis appealed for world peace from Nagasaki and Hiroshima. He strongly pleaded that we must not make war, especially we must not even have nuclear weapons.

I heard that this Pope sent a card to church members in December last year. It is very rare that the Pope sends a card at the end of the year. Last week, when I visited the Showakan Museum with the 6th grade students as an excursion for social studies, I happened to see a card and a book in the library. I thought, "Oh, this is the card the Pope once sent!" I took the book and read it, which surprised me a lot.
This is the photo.

What do you think by looking at this photo? Take a good look at it. What do you see in it?
This photo was taken after the atomic bomb was dropped on Nagasaki, by an American photographer, Joe O'Donnell, who was a soldier. Today, I want to finish my speech with his comment about the time when he took this photo. Please listen carefully, while looking at the photo.

(Reading the book "Where is The Boy of Cremation Site")

「発想力」について    図工専科 I.M.先生


図工のI先生

 皆さんは階段とエスカレーターがあったらどちらを使いますか?私はつい、エスカレーターを使いたくなります。
でも、この前、上りたくなる階段を見つけました。
1段ずつ、−0.1Kcal、−0.2Kcal…と書いてありました。
Kcalとは、食べ物に書いてあったり、運動量として書いてあったりしますよね。お弁当やデザート、お菓子にも書いてあります。みんなは余り気にしないけど、ダイエットしている人は気にします。
階段には、他にも、「階段使って、健康作り」「階段で、心も身体も健康に」「階段使って、脱メタボ」など書いてありました。
健康のために歩きなさいと言われてもなかなか歩けないものですが、この階段は、「−0.1Kcal、−0.2Kcal…」と数えながら、楽しく上れました。
この階段を作った人はすごいなぁ。と思いました。
ちょっとした工夫で気持ちが変わります。遊び心のある発想力を磨いて欲しいです。
図工の作品はもちろん。おもしろい発想の作品を楽しみにしています。友達との関わりの中でも。どんな言い方をしたら相手が嫌な気持ちはせずに伝えられるかなど考えて行動できるようになって欲しいと思います。


階段の写真


発想力が大事

"Interesting Ideas with Playful Spirits" by Ms. I. M., the arts and crafts teacher


昇りたくなる階段

Good morning! Which would you prefer to take, if there are stairs and an escalator in front of you? I would take an escalator. However, I found something interesting on stairs that we wanted to go up the other day. I saw the signs that read, -0.1kcal, -0.2kcal…on each stair.
You see a ‘Kcal’ sign on foods, or as a symbol for momentum, and also lunch boxes, cookies, desserts, etc. You may not give it much thought, but those who are on a diet must care about it.
Also, I saw some messages like “Let’s become healthy with exercise!”, ”Going up the stairs makes your body and soul healthier,” and ”Let's improve metabolism with stairs!” on other stairs. We are often told to take stairs for our health, but we usually don't want to. Yet, at that time, I enjoyed going upstairs, saying “-0.1kcal, -0.2kcal…” I thought the person who put the messages on the stairs was great.
With a small idea, our feelings change. I want you to acquire ideas with playful spirits. In Arts and Crafts class, I’m looking forward to your original work and your interesting ideas.
When you talk to your friends, it is important to choose right words so that you can understand others without any unpleasant feelings occuring.

「正しい鉛筆の持ち方」  川中子校長


鉛筆の持ち方メダリスト

 おはようございます。校長室の前に、「鉛筆の持ち方メダリスト」の写真が張ってありましたね。10月から11月にかけて、皆さんの教室に授業を見に行った時に撮った写真です。ちょうどその日にお休みしていなかった人もいたと思いますが、皆さんが勉強しているとき、皆さんの鉛筆の持ち方を観察しました。今日は、「正しい鉛筆の持ち方」についてお話しします。

 まず、どうやってもったら、「正しい持ち方」になるか、簡単に説明します。インターネットで、わかりやすい説明の書いてあるサイトを見つけました。
 右利きの人の場合、鉛筆の先を右に向けて置きます。そして、人差し指と親指で鉛筆をつかみます。そのまま鉛筆をくるりとまわして立てます。それから、中指で下から支えます。こうすると、鉛筆は人差し指の付け根のほうに来て斜めになります。これが正しい形です。ポイントは鉛筆は人差し指と親指でつまむ、中指をしたから添える、鉛筆は斜めになるということです。

 では、次に、よくある「正しくない」持ち方の例です。代表的な持ち方が二つあります。一つは親指がかぶってしまって鉛筆の先をつまんでいない形です。こうもつと、鉛筆が上に向いて立ってしまい、手首を内側に曲げて書くようになってしまいます。
 もう一つは、鉛筆をつまむ指が親指と人差し指・中指の三本になってしまっている形です。これは、筆の持ち方です。筆をもつときは、まっすぐ上に立ててもたなければなりませんから、このようにもった方が筆先をうまく使えるのです。しかし、鉛筆は筆とは違いますから、正しい持ち方のように、少し斜めに寝かせた方が楽に書けます。

 でも、なぜ、正しい持ち方がいいのでしょう?
 鉛筆を正しくもつと、指先だけで字が自由に書けるようになります。さっきの正しくない持ち方では、手首から動かさないと字が書けないので、手首を固定すると、小さな字しか書けません。正しい持ち方は、大きく書け、止めやはらいも上手に書けます。
 そして、今回、皆さんの鉛筆の持ち方を観察して気づいたんですが、正しい持ち方をしている人はほとんどの人が姿勢もよいと言うことがわかりました。正しい持ち方をしないと、体を無理に傾けなければ字が書けないからです。

 私は、三吾小のみんなには、「教養と品格と」を身に付けてほしいと思っています。だから、鉛筆も正しく持てるようになってほしいんです。
 正しい鉛筆の持ち方は、見ていて美しく、大人になったとき、人から信頼されます。逆に言うと、おかしな持ち方をしていると、「この人、大丈夫かな?」と思われてしまいます。
 また、さっきも言ったように、正しい鉛筆の持ち方は、きれいに、速く、大きな字が書けます。そして、疲れにくく、勉強に集中できるようになると言うことです。
 今回、メダリストになった人。おめでとうございます。そして、今回メダリストに選ばれなかった人は、上手に持てるようになったら、校長室に見せに来てください。こういうのは、習慣です。はじめ、ちょっと変な感じがしても、1,2週間気をつけていれば、すぐになれてしまいます。上手に持てていたら、メダリストに認定します。特に、高学年の人たち。小学校を卒業する前に、メダリストになれるように頑張ってほしいと思います。

Monday, December 2nd, 2019 "The Right Way to Hold A Pencil" by Principal Kawanago


正しい持ち方は?

Good morning, everyone. Did you see the photos of ‘medalists of the right way to hold a pencil’ in front of Principal’s room? I took those pictures when I visited your classrooms in October and November. I think there were some students who were absent at that time. I watched your hands when you held a pencil. Today I’m going to talk about the right way to hold a pencil.

First of all, I’ll show you how to hold a pencil correctly. I’ve found a good site on the internet about how to do this.
For right handed people, put the point of your pencil to the right. Pinch the pencil with your index finger and thumb, and turn the pencil around to make it stand up. Then push up your middle finger from below. When you do this, the other end of the pencil comes to the base of the index finger and it slants. This is the right way to hold a pencil. The main points are; pinch it with your index finger and thumb, support it with your middle finger from below, and make sure it slants.

Next I’ll show you two typical mistakes. One is the case when your thumb overlaps and doesn’t pinch the pencil. When you hold one like this, it stands up and doesn’t slant. The other one is when your thumb and index and middle fingers pinch the pencil. This is the right way to hold a writing brush. When you hold a writing brush, you must make it stand up straight. That’s because you can write better with a writing brush. A pencil is different from a writing brush this way. You can write easier when you slant it.

Why is the right way good?
When you hold a pencil correctly, you can move the tips of your finger freely. In the case of the bad examples, you have to move your wrist to write. So, if you move your wrist, you can only write small letters. However, if you hold a pencil correctly, you can write large letters and you can stop and sweep your pencil easily even if your wrist is fixed.

And I found one thing while I was watching your hands. The one who hold a pencil rightly has proper posture, too. That’s because when you hold a pencil incorrectly, you have to lean over your body unnaturally to write.
I want our students to acquire liberal arts and dignity. Also, I want you to be able to hold a pencil correctly.
If you can hold it correctly, you look beautiful, and will be trusted by others. On the contrary, if you hold it incorrectly, people will think “Is this person OK?”
Also, as I just told you, you can write large letters beautifully and fast, and it won’t make you get tired easily, so you will be able to concentrate more on your studying.
To those who got the medals! Congratulations! And to those who couldn’t get the medals, please come to show me when you can hold a pencil correctly. You know, this is a habit. At first, you’ll feel uneasy, but in a few weeks, you’ll be able to hold it correctly. I’ll approve you as a medalist when you can hold it correctly. Especially for the higher grades students, I hope you’ll try your best before you graduate from our school.

このページのトップに戻る本文ここまで

以下フッターです。

第三吾嬬小学校

住所:〒131-0041 八広二丁目36番3号
電話:03-3617-7513
交通アクセス
Copyright(C) Daisanazuma Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る