このページの先頭です
第三吾嬬小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 第三吾嬬小学校 の中の 学校の紹介 の中の 今週の朝礼 令和元年7月  Morning Assembly Speech of The Week (July) のページです。

本文ここから

今週の朝礼 令和元年7月  Morning Assembly Speech of The Week (July)

更新日:2019年7月19日

朝礼の講話をご紹介します。   Here you can read the morning assembly speeches of the week!

令和元年7月19日(金曜日)  「前期前半の終わりに」  川中子校長


前期前半の終わりです

おはようございます。
今日で夏休み前の学校が終わります。今年度は新しい教育目標ができ、自立・共生・健康の三つに向かって頑張ってきました。
自立 自ら学び、考え、行動する人
共生 思いやりをもち共に生きる人
健康 しなやかで丈夫なこころと体をもつ人
今日は、これまでの4ヶ月間、自分は、自分のクラスはどうだったか振り返ってみてください。私は皆さんの4月からの様子を見ていて、皆さんが確実にその目標に向かって成長していると思っています。
授業ではiPadを使った勉強に取り組みましたね。みんながiPadを上手に使っているのを見てすごいなあと感心しています。来年の1月には、みんなの様子を見にたくさんのお客さんが来ることになっています。これからも頑張ってくださいね。
明日から約40日間のお休みに入ります。せっかくの長いお休みですから、普段できなかったことに挑戦してみてください。私は本をたくさん読みたいなと思っています。プール教室もあります。7月にはあまりプールに入れませんでしたから、ぜひ参加してしなやかで丈夫な体になるように頑張りましょう。このあと小倉先生から夏休みの生活についてお話があります。よく聞いて、交通事故に遭わないよう、また、熱中症や病気、怪我などのないように気を付けてください。皆さんが9月に、たくさんの素敵な思い出と共に、元気に学校に戻って来てくれるのを楽しみにしています。
 話は変わりますが、墨田区の小学校の先生たちがやっているバレーボール大会があります。三吾小の先生たちは頑張って勝ち進み、昨日決勝戦がありました。相手は梅若小学校でした。残念ながらあと一歩というところで負けてしまいましたが、それでも墨田区の小学校で2位、準優勝しました。すごいですね!(拍手)
これでお話を終わります。

Friday, July 19th, 2019 "At the End of The First Half of The Semester" by Principal Kawanago


Principal Kawanago

Good morning. School will be over today for summer vacation. This school year, we got new school educational goals. We have been trying hard to reach the goals; Independence, Living Together, and Health.
INDEPENDENCE A person who learns, thinks and acts independently.
LIVING TOGETHER A person who lives together with Omoiyari (Sympathy)
HEALTH A person who has a supple and strong mind and body
I want all of you to think over how you and your class have been getting along with the goals. I think you surely have been growing up well for the realization of the goals.
In your study, you used i-Pads a lot. Even the 1st grade students can use them well. I’m impressed with your skills. Next January, a lot of guests will come to our school to see how you use i-Pad in your class. Please keep on trying to use them for your study.
From tomorrow you will have about 40 days of summer vacation. You can try what you couldn’t do for past four months. I want to read many books during the summer vacation. I bought some books, but I haven’t been able to read them until now. Please look for something you’ll try to do during the summer vacation. We have swimming lessons at school. As you couldn’t swim because of bad weather, come to the swimming lessons and make your body supple and strong.
After me, a police officer from Mukojima Police Station and Mr. O. will talk about safety duing the summer. Listen carefully, and be careful not to be involved in a traffic accident, and not to get sick or injured during the summer. I hope you’ll come back to school with a lot of good memories in September.
By the way, the elementary school teachers in Sumida City have a volleyball tournament. Our teachers did a very good job and won some games. Yesterday we had the final against teachers of Umewaka Elementary School. Unfortunately, we lost by only a few points. Yet, our teachers got the 2nd prize in Sumida City. Congratulations!
Thank you for listening.

令和元年7月16日(火曜日)  「私の思い出の先生」  八広三和里町会婦人部長 石野桂子様


八広三和里町会婦人部長

 皆さん、おはようございます。私は、今校長先生からご紹介がありました、三和里町会の婦人部の石野桂子です。よろしくお願いします。先週の土曜日、三和里町会でお相撲大会があり、多くの人が参加してくれたことありがとうございます。勝った子、負けちゃって悔しい思いをした子もいると思いますが、毎年毎年やっているので、また来年も出ていただきたいなと思います。
 さて、今日は、校長先生から昔のことをお話ししていただけたらと伺っています。私はこの小学校の卒業生です。この八広に何十年もずっと住んでいます。ちょうど101周年の時に卒業して、40年以上経っています。昔のことはあまりよく覚えていないんですが、一つだけ心に残っていることがあって。私の頃は1年生、2年生で同じクラスで同じ担任の先生、3,4年生も同じ先生、5,6年生も同じ先生だったんです。3年生になるときに担任の先生が替わりました。1,2年生の時は女の先生だったんですけど、今度はどんな先生が担任になるのかなと思っていたら、その年新しい先生が来てくれて、その先生がちょうど私たちのクラスの担任になりました。その先生は、大学を卒業してすぐにこの学校に来て、担任を請け負ったのだと思いますが、子供心に怖い顔しているなあ、若くて身体ががっしりしていて大丈夫かなと思いました。それから授業を受けていて、やっぱり怖かったんです。授業中にお友達とお話をしているとチョークがとんできたり、悪さするとげんこつが飛んできたり。何しろ、静かに授業を聞け、という感じの先生でした。
 4年生になって、先生にもずいぶん慣れてきていたんですが、ある日その先生が、「みんなちょっと集まってくれ。」って言ったんですね。たぶん、帰りの会の時だったと思うんですが。「今日はみんなにあげたいものがある。」とおっしゃって、何かなと思っていたら、これくらい大きな栗をみんなに4,5つくらい配ってくれて、「先生、これどうしたの?」と聞いたら、「先生の実家から送ってきたんでおまえたちにやる。」と言ったんです。この先生、本当は言い先生なのかも知れないって、子供心に思ったんですが、すごくうれしかったなあと思って、それまで怒られて怖い先生っていう印象があったんですが、子供って何かもらうとうれしいもので、それがきっかけでだんだんその先生とも打ち解けて、先生も私たちに対応してくれたり、仲良くなっていったんですね。
 それから少し経って、クラスの男子たちが、先生のうちに遊びに行きたいって言う話になって。でも、先生のうちになんて、普通行きませんよね?だけどその先生は、「よし。遊びに来るなら来てもいいぞ」って言うんですよ。男の子たちがすごく喜んで、何人かで行っていいですかって聞いたら、何人来てもいい、っておっしゃいました。今、思えば6畳くらいのアパートで、そこへ子供たちを6人だか、7人だか呼んでくれてすごくうれしかったんです。そして、行くなら夏休みだということで、夏休みにみんなで計画して遊びに行ったんですが、そのときは先生は駅まで迎えに来てくれませんでした。住所を聞いて自分たちで探してきてくれ、という風でした。先生のうちに行くんだったら、何か持っていこう、せっかく夏だからスイカでも持って行こうということで。駅か距離があったんですが、こんな大きいスイカをみんなで交替で持って行って、みんなで食べようと思っていたら、子供ですから、重たくて途中で落っことしてしまったんです。どうしよう、食べられない、と思ったんですが、ぱっかり二つに割れたのではなく、ひびが入って汁が漏れちゃったって感じでした。それでもみんなで抱えて行って、先生のところへ行って「先生、スイカ持ってきたけど割れちゃった。」って言ったら、「割れてもいいから、食べよう。君たちが一生懸命持ってきてくれたスイカだもの。一緒に食べよう。」といってくれました。それから、すごくその先生が好きになって。その後も普通に過ごして、とうとう小学校を卒業してしまったんですが、なぜかそのことが一番印象に残っています、すごく怖かった先生が急に優しくなってくれて。


石野桂子さん

それで卒業してから、何年経ってからでしょう。30年くらい経ってから、その先生に再会しました。その先生はもう年寄りみたいになっていて、60歳近くでした。その先生がご挨拶なさったとき、まずはじめに「あの当時はごめんなさい。」って言ったんです。先生は何で謝ってんのかな、と思ったら、「僕は大学卒業してすぐこの学校に来て、担任になって、何をしていいか分からなくて皆に暴力を振るってしまった。げんこつしたり、ビンタしたり。先生はプロレスが好きだったから、プロレスの雑誌をもって頭をはたいて、宿題やってこなければ立たせて。」と言いました。でも今、大人になって、なんで怒られたんだろうって思うようになって、げんこつされたのは何でかな?ビンタされたのは何でかな?って考えるようになったら、やっぱり悪い子としていたんですよ。授業中おしゃべりしたり、席立ったり。そう言うのはやっぱりしてはいけないことですよね。みんなが身に付けることをしっかり身に付くように教えてくれていたのですから。それが印象に残って、今でも私には大事な先生。

 みなさんも、いろんな場面で思い出がたくさんあると思います。これから、たくさんの思い出を作って、私みたいに大人になってああこれでよかったなと思えるような思い出を作ってほしいと思います。6年生も今年最後の夏休みになるので、おじいちゃん・おばあちゃん、お父さん・お母さん、兄弟、学校生活その他で、勉強するときは勉強して、遊ぶときは遊ぶという感じで過ごしていただけたらなと思います。1日1日を大事にしていってください。今日は話を聞いてくれてありがとう。

Tuesday, July 16th, 2019 "A Teacher in My Memory" by Ms. Ishino Keiko, Chairperson of the Yahiro Miwasato Neighborhood Association Women's Department


Ms. Ishino

Good morning, everyone! I'm Ishino Keiko, of the Miwasato Neighborhood Association Women's Department, as the principal told you. Last Saturday, we had the Sumo Wrestling Competition, which is annually held under the auspices of Yahiro Miwasato Neighborhood Association. I'm glad that a lot of children took part in it. There were children who won, and children who lost. This competition is held every year, so do take part in the competition next year, too!
Well, the principal asked me to talk about my old days. I graduated from this elementary school. I have lived here in Yahiro for decades. About 40 years ago, I graduated from this school when it was 101 years old. Although I remember only a few things, I have one thing I remember well. When I was an elementary school student, classes were changed every two years. So I had the same teacher for 1st and 2nd grade, for 3rd and 4th grade, and for 5th and 6th grade. When we became the 3rd graders, our class was changed and the teacher was changed. We had a woman teacher during 1st and 2nd grade, and we wondered who would be our next teacher. There were teachers coming to our school that year, and one of them became our homeroom teacher. He had just graduated from college, and became the teacher in charge of our class. We thought he looked so scary, young and tough, that we were afraid of him. Then the class started and he was scary, indeed. When students were talking in class, he used to throw chalk at them. When we did mischief, he hit us with his fist. He was a teacher who said, "Listen to me without speaking!"


みんな興味津々

We got used to him when we became 4th graders. One day he told us to get together. It was probably the time to say goodbye. He said, "I have something to give you all." We wondered what he would give us. He gave all of us some chestnuts about this big. We asked him how he got the chestnuts. He said, "My parents sent me these. So I want you to have some." We thought he might be a nice teacher. We were afraid of him until then, but we started to get along with him.
After a little while, from that day, the boys in our class were talking about visiting the teacher's home. We do not visit teachers' homes, don't we? However, the teacher said, "Good. You can come if you want to." The boys got excited and asked if a few students could come. He said, "Come whoever wants to." As I think it over now, he lived in a 6-tatami mat room, and several students visited. We were so happy. We started to make a plan to visit him, and we decided to visit during summer vacation. When we went to the town where he lived, he didn't pick us up at the station. He told us to check by ourselves the address he showed us. We also discussed about bringing some souvenir when we would visit him, and we decided to bring a watermelon as it was in summer. It took us minutes from the station to his home, and the watermelon was so heavy that we dropped it and it was broken. It didn't break into halves, but it had a crack and the juice ran out of it. We held it in our arms and brought it to him. "Teacher, we've got a watermelon for you, but we've dropped it and it broke!" we said. The teacher said, "Let's eat it, though it is broken. You kindly tried to bring it to me. Let's eat together." We began to love him from then. We grew up and graduated from elementary school. I remember him really well. He was so scary at first, then we began to love him...

How long was it after we graduated? I met that teacher after about 30 years. He looked so old at that time and was about sixty years old. When he started to speak, first he said, "I'm so sorry about those days." We didn't understand why he apologized. He said, "I just finished college and became a teacher, and I didn't know what to do. I treated you violently. I hit you with my fist. I slapped you on your cheeks. I liked professional wrestling and I hit you on the head with a professional wrestling magazine. I made you stand up when you forgot your assignments." Now I recall why he did those things. And I noticed that we did mischief. He taught us what was good and what was bad. He impressed me favorably. He is a precious memory to me.
You already have good memories, I think. Make more good memories from now on. When you become a grown-up like me, I hope you'll have good memories. For the 6th graders, you'll have your last summer vacation of your elementary school days soon. With your grandparents, parents, brothers and sisters, and school mates, study hard when you study, play a lot when you play. Treasure each day of your life. Thank you very much for listening.

令和元年7月8日(月曜日)  「日光移動学習教室」  2年担任 YM先生


日光に行ってきたY先生

 先生は、先週6年生と一緒に日光移動学習教室に行ってきました。6年生は大変立派でしたよ。今日は皆さんに日光移動学習教室ではどんなことをするのか紹介したいと思います。みんなも6年生になったら日光に行くので、写真を見ながらイメージを膨らませてみてください。まず、6年生は事前に日光のことについて調べ学習を行い、こういう資料にまとめていました。先生も読ませてもらいましたが、とてもよく調べてあって、勉強になりました。
 まず、学校で出発式を行いました。この日は朝、雨が降っていたのですが、日光では幸い、雨に降られることはありませんでした。日光へはバスで行きます。まずはじめに、大谷資料館というところに行きました。ここは大谷石という石を採掘していたところです。写真は真っ暗ですね。そこから、だいや川公園というところに行き、お弁当を食べました。公園があって、そこで遊んだりもしました。それから近くの資料館へ行き、日光東照宮の模型を見て、資料館の方のお話を聞きました。6年生はとてもよく話を聞いていたので、資料館の方からも褒められました。そこを後にして、日光彫りの体験をしに行きました。彫刻刀のような道具を使って、木のお皿に龍やお花やサルの絵を彫っていきます。校長先生や原先生も挑戦していました。日光彫りを終えて、宿泊するホテルに行きました。ホテルの部屋はこんな感じですよ。お風呂に入って、夕飯を食べました。6年生があまりにもよく食べるので、ホテルの人もびっくりしていました。夕食の後は、キャンプファイヤーを行いました。レク係の人が中心となって、〇×クイズや「パプリカ」のダンスなどをして楽しみました。
 2日目は、近くの湯ノ湖という湖の湖畔までモーニングハイクをしました。朝会とEXダンスをしました。この日は、大自然の中をハイキングしました。4時間くらい歩き通しました。こんな感じで、緑の中を歩いて行きました。途中で集合写真を撮ったりしました。この写真は船に乗っているところですが、中禅寺湖というところで遊覧船に乗りました。とても気持ちよかったです。船の上でも大勢の他のお客さんもいましたが、6年生の態度が立派だと褒めていただきました。そこから、有名な華厳滝を見に行きました。すごい量の水が100mくらい下まで落ちていきます。すごい迫力で、そこで写真を撮りました。 ホテルの方へ戻ってきて、足湯につかりに行きました。この足湯ですが、とっても熱くて、先生も3秒くらいしか足をつけることができませんでした。その近くには、源泉というところがあって、そこは温泉が湧き出しているところです。この写真に写っているのは生き物ですが、温泉のお湯の中に生き物が住んでいるなんてびっくりですね。
 この日の夜は室内レクをしました。じゃんけんのゲームをしたり、これは何をしているか分かりますか?そうです。運動会で踊ったソーラン節ですね。みんなですごく盛り上がりました。
 3日目は、日光にある世界遺産の東照宮を見学しました。眠り猫や三ざる、家康の墓などを実際に見ることができました。その隣にある二荒山神社も見学しました。

 6年生はこの3日間、とてもよく頑張っていました。先生がすごいなと思ったのは、6年生は自分たちでしっかり時間を守って行動することができていました。自分で考えて、行動することができるというのは、学校教育目標の「自立」がしっかりできているということですね。それから、みんなでとてもよく協力して活動していました。これは、目標の「共生」がうまくいっているということですね。最後に、4時間ものハイキングをしっかりとやりきりました。目標の「健康」が達成できました。
 このように、3日間の日光移動学習教室では6年生は頑張っていました。皆さんも日光に行ってみたいですか。6年生になるのが楽しみですね。これでお話を終わります。

Monday, July 8th, 2019 "About Nikko Summer Camp" by Mr. YM, 2nd grade teacher


Mr. YM

I went to Nikko Summer Camp with 6th grade students last week. The 6th grade students behaved well and did a good job. I want to talk about what we did during Nikko Summer Camp. You will go to Nikko when you become 6th graders, too. Let's imagine what it will be like by seeing some pictures. First of all, I got this report which was made by the 6th grade students before they visited Nikko. I could learn a lot of things from this report.
On the first day, we had a starting ceremony at school. It was raining at that time, but it didn't rain while we did activities in Nikko. We went there by bus. First we visited Oya Stone Museum, where once they quarried Oya stone. (Shows a picture,) It's very dark, isn't it? Then we moved to Daiya River Park, where we had lunch and played in the field. We also visited a reference room. We saw a model of Nikko Toshogu and listened to an explanation from the staff of the reference room. The 6th graders listened to him so well that he praised them a lot. Then we moved to the Nikko carving experience. We used a tool like a chisel, and everyone carved a dragon, a cherry blossom, or monkeys on a wooden plate. The principal and Mr. H also tried it. After the experience, we went to the hotel where we would stay. Let's see the picture of the hotel rooms. After we took a bath, we had supper. The hotel staff was surprised that the 6th grade students ate so much! After supper, we had a campfire. The students in charge of the games led some fun games, like a True-False quiz and a dance of "Paprika". We had a very good time.
On the second day, we hiked to the shore of Lake Yunoko in the morning. We had a morning assembly and some exercise. On this day, we hiked a lot in the great nature of Nikko. We walked for about 4 hours. Like this. (showing some pictures) We took memorial photos, too.

Then we boarded a ship at Lake Chuzenji. We felt so good on the ship. A lot of other passengers were on board, who praised the good manner of the students. Next we went to Kegonnotaki Waterfall. A huge amount of water falls 100 meters down, which looked very powerful. We took a memorial photo there too. Then we moved back to Yumoto, where the hotel is, and we took a footbath. The hot water in the footbath was so hot that I couldn't dip my feet in for more than a few seconds. Near the footbath was a place called 'Source.' The hot water of the hot spring comes out there. You can see a funny creature in this photo. It lives in the hot water of the hot spring. How strange!


日光に行きたい!

After supper we had indoor recreation. We played a lot of games like janken, and can you guess what this is? Yes, it's the 'Soran-bushi Dance' that the 6th grade danced during the sports festival. We had so much fun.
On the third day, we went to see Nikko Toshogu, one of the World Heritage Sites. We could see the famous 'Sleeping Cat' and 'Three Monkeys' and the grave of Tokugawa Ieyasu, the first Shogun of the Edo Period. We also saw Futarasan Shrine which is next to Toshogu.

The 6th graders did a wonderful job those three days. What impressed me most was that they acted punctually. They thought and acted independently. It means that they could achieve the first school educational goal "Independence". They also cooperated with each other very well. They demonstrated "Living Together," another of the school goals. Also, they walked for 4 hours. They have supple and strong bodies. They have "Health," the last of the school goals.
They did a really good job during those three days. Do you want to go to Nikko, too? You look forward to becoming 6th graders, don't you? Thank you for listening.

令和元年7月1日(月曜日)  「初めまして」 新副校長着任式


新しい副校長先生です。

 初めまして。今日から第三吾嬬小学校の副校長になりました手山晃洋と申します。
 私はこれまで江戸川区立一之江第二小学校というところに勤めていました。一之江第二小学校は、「金魚の学校」です。学校には金魚がたくさんいて、どのクラスでも金魚を飼っていました。なぜそんなに金魚がいたかというと、一之江第二小学校のある地域は金魚の養魚をやっているところなんです。そんなわけで、金魚がたくさんいる学校に勤めていました。
 でも今日は、私の心の中には別の魚がいます。この魚です。何の魚か知っていますか。そうですね、鯛です。私の心の中にはいっぱい鯛がいるんです。みんなといっぱい遊び「たい」とか、学び「たい」とか、みんなのことをよく知り「たい」が泳いでいるんです。
 早くみんなと仲良くなりたいです。どうぞ、よろしくお願いします。

Monday, July 1st, 2019 "Nice to Meet You!" by Vice Principal Teyama


Mr. Teyama Akihiro

Nice to meet you! I am TEYAMA Akihiro, the new vice principal of San-Azu elementary school. I previously worked at Ichinoe-Daini elementary school, Edogawa ward, Tokyo. Ichinoe-Daini elementary school is a school of 'Goldfish.' There are many, many goldfish at the school, and each class has goldfish. Why does it have so many goldfish? It's because there are a lot of goldfish breeders in the town. That's how I worked at a school of goldfish.
However, in my mind, there is another fish. This is it! (Showing a picture of sea bream, which is called 'Tai' in Japanese) Do you know what this fish is? Yes, it's a sea bream. Now there are 'minnato isshoni asobiTAI' and 'isshoni manabiTAI' and 'minnanokotoo yoku shiriTAI' in my mind. (lit. I want to play with you, learn with you. I want to know you well.)
I want to make friends with you very soon. Yoroshiku onegaishimasu. Thank you.

このページのトップに戻る本文ここまで

以下フッターです。

第三吾嬬小学校

住所:〒131-0041 八広二丁目36番3号
電話:03-3617-7513
交通アクセス
Copyright(C) Daisanazuma Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る