吾嬬第二中学校携帯サイト

職場体験 マナー教室 〜2年生総合授業〜
 6月15日(土)1・2校時、本校体育館においてマナー教室を実施しました。
 これは、7月に職場体験を控えている2年生が、その事前学習の一環として相手を意識した気持ちの良い接し方やマナーについて、企業の方から学ぶ事を目的に毎年開催しています。
 今年度は、日本航空株式会社よりチーフキャビンアテンダントの方を講師としてお招きし実施しました。前半は仕事の紹介や、仕事への姿勢の話を、後半は挨拶の種類や人と接する「心づかい」の大切さなどを、子どもたちに分かりやすく説明して下さいました。
 今回の学習を通して、仕事について改めて意識し、マナーの大切さを見つめ直す良い機会となりました。
 今後も様々な取り組みをとおして、生徒一人ひとりのキャリア教育を実施してまいります。
御協力して下さった講師
 日本航空 株式会社 客室本部 客室品質企画部 運営グループ チーフキャビンアテンダント  武田 佳乃 氏
講師の武田氏
講師の武田氏
挨拶の練習をお互いにし合いました
挨拶の練習をお互いにし合いました
生徒からたくさんの質問が出ました
生徒からたくさんの質問が出ました
講師の先生の姿勢の良さに驚いていました
講師の先生の姿勢の良さに驚いていました
生徒の感想(抜粋)
・普段から礼儀正しくすることが大切だと思いました。挨拶やはっきりとした返事など、いつもは何気なくしていることも意識して行うことで、気持ちよく生活しようと思いました。
・とても話し方が上手で、ハキハキしており、姿勢もとても良くてすごいなあと思いました。私は、飛行機に乗ったことがないので、これから乗る機会があれば、キャビンアテンダントさんの仕事の様子を見ながら、今日のことを思い出してみたいです。
・キャビンアテンダントの皆さんは、英検準1級を皆持っていると聞いて、すごいと思いました。他にもフランス語やイタリア語など語学力があって憧れました。
・挨拶でお辞儀の角度が変わることも初めて知りました。今回学んだことを、来月の職場体験に活かしていきたいです。



[0] 戻る
[9] トップに戻る

(C) Azumadaini Junior High School